三軒茶屋 ジャズバー 「アンクルトム」 マスターの部屋

三軒茶屋のジャズバー「アンクルトム」のお知らせと、マスターの小言。マスターのお勧めアルバムの紹介など。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャズ喫茶とか、ジャズバーとか行くとやっぱりリクエストってしたくなるものですよね。

私がたまに行くジャズ喫茶は、昔からやっているジャズ喫茶なんですが、一人でコーヒーを飲みながらスウィングジャーナルを読んでるとマスターが寄ってきて「何かリクエストある?」っと聞いてくれる。

同業者であってもその時は一人の客としてそこに居るわけで、嬉しくもあり、気軽に声をかけられる事が羨ましくもある。

本当は私もリクエストを受けたいと思っているのだが、諸所の事情で受けるのを基本的にはお断りしています。

理由の一つは、制限無くリクエストを受けると、曲の流れにまとまりが無くなってしまうという事と、一人のお客さんが何度もリクエストをしてしまい、取りとめがなくなってしまうからだ。
ならば、一人一回までのリクエストにすれば良いじゃないかと思われる方も多いでしょう。
もう一つ理由があって、ここまで書いたのは建前の理由なんですよ。

本当の理由は、数年前に新聞でも出てたこともありますが、全国のジャズ喫茶や、音楽喫茶が閉店を余儀なくされてしまった事件が理由なんです。
わかる人にはわかると思いますが、それ以上はここでは書きません。と言うか書けません(苦笑)
知りたい人はお店に来た時に聞いてください。

じゃぁ、そんな事書かなくても良いじゃないかっと言う突っ込みもあるでしょうが、本当はリクエストを受けたいというこちらの気持ちを知ってもらいたいので、こんな事を書いてる次第で。。。

本当にこりゃ小言だな。

ことさらこんな事を書くのも、当店でもリクエストしたいと言って下さる方が来てくれます。
でも、そのお客さんに対しては、「基本的にリクエストはご遠慮下さい」と答えています。
そうすると、当然お客さんは「なんだ、ジャズ屋なのにリクエストも出来ないのか」と、やはり良い気分はしないですよね。
私がお客さんの立場でもやっぱり少し残念な気持ちになります。
本当は受けたいけど受けられないというのも実は結構辛いんですよ。

なので、聴きたい曲があったらその話題を出して下さい。
うちにあって、状況が許せば私が選曲しますから。

まったくなんでこんな面倒な事をしなきゃならないのか。。。
音楽ってもっと自由で気軽に楽しめるものだったはずなのに。
ミュージシャンの方、音楽製作会社の方、少なからず私達は売上に寄与していますよ?
確かに不正コピーとかそういうものが横行してしまうのは良くないです。
しかし、音楽を広めようとしているお店に対しての法整備の現状が良くないのも事実です。
個人的に言わせてもらえば、正直者が馬鹿を見るという感じですよ。
ちょっと言いすぎか?
私達の仕事は、音楽があって成り立つ事は事実です。
そして、私達の仕事が音楽のすそのを広げているという事もまた事実なんです。
お互い持ちつ持たれつの関係な訳で、しかしそこで起きている事が原因で聴く側に不利益がでる現状は皆にとって良くない事だと思います。
これから先、諸所の問題が改善され音楽がもっと身近で誰もが楽しめる環境になって行けば良いと思います。

長々と書きましたが、お客様方、こちらの心情もわかって下さいね。

東京都世田谷区太子堂1-15-15
ジャズ イン アンクル トム 「三軒茶屋駅から徒歩5分」
http://jazzuncletom.web.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
ふ~ん
そうなんだ~

そう言えば、リクエストした記憶が余り無いなぁ。
2009/01/15(木) 16:53:54 | URL | じゃずる #-[ 編集]

こんばんは。
先日お邪魔させていただいた者です。
ジャズは語れるほど詳しくないんですが、
ゆっくり楽しませていただきました。

またお邪魔させていただきます♪
2009/10/09(金) 21:59:07 | URL | filmbuff #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jazzuncletom.blog90.fc2.com/tb.php/46-b001747a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。