三軒茶屋 ジャズバー 「アンクルトム」 マスターの部屋

三軒茶屋のジャズバー「アンクルトム」のお知らせと、マスターの小言。マスターのお勧めアルバムの紹介など。

先日、ディスクユニオンに行った時にもらったチラシに、「和ジャズ高価買取」っと書いてあった。
普段ならばそういうチラシは殆ど見ないで捨ててしまうのだが、たまにはちゃんと見てみようなんて思って、結構ちゃんと眺めてみた。
ふ~ん。
白木秀雄が6万ねぇ。。。
凄い額で買い取るんだねぇ。

そして一昨日の事だ。
どうしても池袋の回転寿司が食いたくて行ったのだが、回転寿司だけで帰るのもどうかと思ったので近くのレコード屋に行ってみる事に。

「ん!?」
そこには先日見た白木秀雄のレコードがあるじゃありませんか!
しかも、4千円ぐらい!
おお!こっこれは!
頭の中では「これは良い儲けになるぞ」なんて思いつつ、興奮を抑えながら家に戻り、チラシを再度チェック。

やっぱり同じレコードだ!
池袋から渋谷へレコードを持ってくだけで、数万儲かる♪

うはうは気分で、今日は朝から例のチラシを持って池袋へ。
頭の中ではすでに、「レコードの針を交換して、CDデッキのメンテナンスと、スピーカーコードも新しく出来るかなぁ」なんて甘い事を考えておりました。

まぁ、世の中そんな上手くいく訳もなく。。。
いざレコードを見てみると、再販盤じゃん・・・。
せっかく池袋まで来たのに。。。

甘い事を考えていた後だっただけに、ちょっとショックでしたね。
そりゃぁ、レコード屋さんは私なんかよりも知識があるのは当然で、値段設定はそうそう間違えないよなぁ。

まぁ、気を取り直して他のレコードを見てみた。
う~む。
良いレコードが多いんだけど、ちょっと高いなぁ。
っと思いながら最後の一列をチェックしていたら、良いのがあるじゃないですか♪

「ニルス・ラン・ドーキー」の「ザ・ターゲット」

前から気になっていた人で、中々お会いする事の出来なかったピアニストのアルバム。
池袋までの時間を無駄にしない為にも、当然買って帰ってきましたよ。


そして、今聴きながら書いている訳ですが、
中々良いアルバムですよ♪
私がこのピアニストを知るきっかけになった曲も入っていたので、「満足満足♪」です。

この「ニルス・ラン・ドーキー」のおかげで、今日が不毛な一日にはならずに済みましたとさ。
スポンサーサイト
新しいお酒が入りました。

どちらも焼酎。

「もぐら」もぐら


すっきりとしていながら中々存在感のある芋焼酎です。
旨いです。初心者から上級者まで楽しめるお酒です。


「佐藤(麦)」佐藤(麦)


言わずと知れた芋焼酎の「佐藤」から麦がでました。
これ、凄いですよ。
麦の香りが素晴らしい!
味わいも芋の佐藤に負けず劣らずと言った所。


二つともレアな焼酎と言われているようなお酒なので、飲んでみたい方はお早めにどうぞ。